ランウェイで笑って

ランウェイで笑って129話のネタバレ考察|研二は北谷を説得できるか!?千雪がランウェイに登場!

ランウェイで笑って129話のネタバレ考察予想です。北谷への営業活動、千雪のランウェイ、シャルは登場するのか、についても考察しています。

ランウェイで笑って129話のネタバレ

128話のおさらい

・藤戸社長は航にミルネージュの名前を変えないようお願いする
・藤戸社長が映画監督の北谷の楽屋に偶然入る
・千雪のランウェイを北谷に見てもらうよう説得する
・千雪の2巡目が始まる

129話のネタバレ

北谷はテレビをつけてくれず

ファッションショーの魅力について語らいたい、だからテレビをつけて良いか。と北谷に尋ねる藤戸研二。

語るのにテレビは必要ないだろうと、北谷は答えます。そして、一緒に酒を呑むよう研二を誘います。

その裏、TGC本番では千雪がランウェイを歩いていました。クールビューティーな衣装を身にまとい、1巡目よりも湧く観客。

千雪の登場時間を把握している研二。千雪の出番中に北谷の目にとまるよう交渉を急ぎます。

研二は千雪をクビにしてから、千雪の限界を目の当たりにするのが怖くて千雪の舞台を見れませんでした。しかし、千雪は研二の想像を超えて成長し、研二の心を動かしたのでした。

千雪の舞台を見たい」。その気持ちで心がいっぱいの中、北谷に藤戸千雪という存在を認知してもらうことに、頭を切り替えます。

話題は北谷が映画稼業を辞めることについて

業界の有力者の情報は頭に入れてきていた研二。

研二が出した話題は、北谷が映画を辞めることについてでした。ファッションについて話す予定だった北谷は、苛立ちを見せ、手に持つ缶ビールを握り潰します。

北谷を冷静になだめる研二。研二は、北谷の初期の映画ファンだと言うことを伝えます。

北谷の初期の映画には「」、つまり優秀に演じる人が溢れていた。役者は全員オーディションで採用。そのせいか、役じゃなく「人」になっていたと。

研二と話をする北谷

北谷は、初期の映画の魅力を研二が深く理解していることを見てとります。「続けろその話」と研二に伝え、酒をもう一本開けます。

研二が語るモデルと北谷の映画

北谷の映画に触れてから、ファッションショーのモデルの見方が変わったと伝える研二。

ファッションウィークのランウェイは、服を魅せるために、モデルは笑顔を作らず無機質に動くマネキンに徹するのだと言います。

そのせいか、モデルの人となりを知っているとより一層引き立つのだと言う研二。

「わがまま・頑固・よく笑う・よく泣く」それらを全て隠して、服のために真っ直ぐ挑戦できる意志の強さ。

そんな「人となり」が全部伝わってくるのが、モデルも主役のTGCのランウェイだと。

「観客を楽しませるために真っ直ぐぶつかる」。

そんな「人と服とステージ」の間に生まれる「情」を北谷の映画から学んだのだと、研二は北谷に伝えるのです。

千雪がランウェイを歩く

3秒間隔を意識して、トン、トン、トンと歩く千雪。T字型ランウェイの先端部分まで歩きます。

そこで立ち止まった千雪は、被っていた帽子に手をかざし、帽子を観客席に投げ込むのです。それと同時に千雪を追うライトが観客席にあてられます。

ランウェイで帽子を投げる千雪

ランウェイの光が、まるで帽子となって観客席に飛び出したようでした。その演出に沸き立つ観客席。

そして千雪は、ランウェイで満面の笑みを見せるのでした。

千雪の姿を観客席から見ていた育人。思わずランウェイにいる千雪の方へ手を伸ばします。それほどまでに千雪の姿は魅力的でした。

なんでランウェイで笑っちゃいけないんですかね」。育人は思わず佐久間に尋ねてしまいます。

130話に続く。

ランウェイで笑って130話のアイキャッチ
ランウェイで笑って130話のネタバレ予想|北谷は千雪の姿をついに目にする?ランウェイで笑って130話のネタバレ考察予想です。北谷はテレビをつけるのか、千雪の姿をどう見るのか、シャルは登場するのか、についても考察しています。...

ランウェイで笑っての最新刊が無料で読める!

ランウェイで笑っての最新刊

ランウェイで笑って14巻が1月17日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます
最新刊だけではなく、今話題沸騰中の「アニメ編」に該当する1巻〜も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

ランウェイで笑ってを無料で読む

ここから下は、129話が出る前の予想内容になります。

129話「飛び出す光」のネタバレ予想

千雪が北谷にスカウトされる?

前回128話では、藤戸社長が北谷にTCGをテレビで見るようお願いしています。北谷が千雪のランウェイを歩く姿を見るのは、ほぼ確実でしょう。

以前千雪は、TCGのファーストルックを決める際に、パリの学生をイメージし見事にその役に入り込んでいました。「表現者」という点で役者とモデルは共通している職業なので、役者として評価される展開は大いにありそうです。

シャルロットがランウェイに立つ?

藤戸社長と航の会話で、シャルの出番が迫っていることが判明しています。ついにシャルロットがランウェイを歩くシーンが描かれるかもしれません。

千雪がランウェイを歩くのはほぼ確実なので、その対比としてシャルが出てくる可能性は高そうです。

遠と心も登場する?

シャルが登場する場合、その服の製作に携わった遠と心も登場する可能性が高いです。2巡目に入ったこともあり、遠と心の作品が出てくるかもしれません。

育人の作品との比較などが描かれ、バチバチとした展開に期待できます。