MENU
アニメ

アニメ「鬼滅の刃」の続きは何巻からか解説!

この記事では、アニメ「鬼滅の刃」の続きは漫画何巻からなのかを解説しています。鬼滅の刃の続きが気になる方はぜひご覧ください。

アニメ「鬼滅の刃」の続きは何巻?

アニメの続きは7巻から!

7巻の表紙画像

アニメ「鬼滅の刃」の続きは、漫画7巻から始まります。表紙のデザインには、伊之助が描かれています。

7巻は「柱と協力する」熱い展開

煉獄杏寿郎の画像

7巻の内容は、アニメの最後に描かれた「無限列車」の話が中心になります。炎柱「煉獄杏寿郎」と協力して任務に挑む、熱い展開となっています!

下弦の鬼との戦うシーンもあるので、本当におすすめです!ぜひ購入して読んでみてください!

アニメ26話の振り返り

機能回復訓練がついに終了

炭治郎たちは、ついに機能回復訓練を終えて、しのぶの院を出ることになります。炭治郎はカナヲとも少し心を打ち解けることができました。

鬼側は「下弦の鬼」を廃止

鬼側サイドでは、鬼舞辻無惨のもとに下弦の鬼が召集されます。鬼舞辻は、結果の出せない下弦の鬼を廃止し、上弦の鬼のみを残すことに決めます。

「魘夢/えんむ」以外の下弦の鬼は、鬼舞辻に殺されるのです。

炭治郎たちは無限列車へ向かう

院を出た後に炭治郎たちは、指令のもと無限列車に向かいます。列車では鬼による被害が出ており、炎柱「煉獄杏寿郎」も任務に召集されていました。

無限列車には「下弦の鬼」の姿も

アニメ26話の最後は、炭治郎や煉獄杏寿郎が乗り込んだ列車に、下弦の鬼「魘夢/えんむ」も乗っているシーンで終わります。

非常に続きが気になる展開で終わりましたよね。これは漫画で早く続きをみたくなりますw

アニメの続きは7巻からなので良かったら購入して読んでみてください!