呪術廻戦

呪術廻戦0巻とは?乙骨・夏油を描いた衝撃作|無料で読む方法について

呪術廻戦11巻の内容・収録話など、詳細について情報をまとめています。話数や簡単なネタバレ/あらすじ、無料で読む方法などについてを紹介しているので、購入を考えている方の参考になれば幸いです。この記事は0巻のネタバレを含む内容となっているため、ネタバレを閲覧したくない方はご注意ください。

呪術廻戦0巻とは?

本編へ繋がる前日譚が描かれる

呪術廻戦0巻の表紙(乙骨とりか)

呪術廻戦0巻とは、週刊少年ジャンプで連載中の『呪術廻戦』本編の前日譚を描いた作品です。過去にジャンプGIGAで掲載された全4話が収録されています。

本編で詳しく触れられていない「乙骨憂太」の能力と「夏油傑」の百鬼夜行を描いており、本編をより楽しみたい人は必見の内容となっています。

収録話について

収録話数は全4話。1話ごとに約50ページが使用され、かなりボリュームのある巻です。

  • 1話「呪いの子」
  • 2話「黒く黒く」
  • 3話「弱者に罰を」
  • 最終話「眩しい闇」
  • 以降は、重大なネタバレが含まれる可能性があります。0巻をまだ読み進めていない方が閲覧する際はご注意ください。

    0巻の見どころ/おすすめポイント

    特級術師”乙骨”の能力が判明

    乙骨憂太が能力を使用するシーン

    五条の配慮のもと、呪術高専に入学した乙骨憂太。入学時点で特級術師の称号を与えられた乙骨の実力は、特級の名に恥じない凄まじいものでした。

    前例のない乙骨の力は、呪術高専にとって悪にも染まりうる諸刃の剣。虎杖と同様の扱いを受けた乙骨は、どのように成長したのか、その過程が詳しく描かれています。

    夏油傑がとった行動とは?

    呪詛師と夏油傑

    「呪術師だけの世界を作ること」。それこそが呪詛師となった夏油傑の悲願であり目標でした。夢の実現のため、ついに呪術高専に対し「百鬼夜行」を宣戦布告した夏油

    ついに始まった百鬼夜行では、呪詛師と呪術師の総力戦が開始。そしてその戦いは、最終的に予想外の展開を迎えるのです

    特級術師”夏油傑”の最期

    夏油傑の画像

    本編『呪術廻戦』にて、死亡したことが明かされた夏油傑。一体彼はどのような最期を迎えたのか、その過程が0巻に詳しく描かれています。

    夏油の最期は、敵ながら憎めないと感じてしまうほど爽やかに描かれており、夏油ファンが多いことに納得できる堂々のラストでした。

    ※呪術廻戦0巻が無料で読める!

    呪術廻戦0巻の表紙(乙骨とりか)

    U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで0巻を「無料」で読むことができます。
    それだけではなく、渋谷事変が描かれた今話題沸騰中の最新刊も読めてしまいます。

    30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で0巻を読んじゃいましょう。

    呪術廻戦0巻を無料で読む

    主要キャラの現在状況はこちら

    五条と夏油の画像
    【呪術廻戦】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(本誌6/27更新)呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載しているため【ネタバレ注意】です。呪術廻戦のキャラクターについて知りたい場合も必見です。...

    本誌のネタバレ一覧

    11巻
    89話90話91話92話93話
    94話95話96話97話
    12巻
    98話99話100話101話102話
    103話104話105話106話
    13巻
    107話108話109話110話111話
    112話113話

    呪術廻戦の記事一覧はこちら

    ※呪術廻戦最新刊が無料で読める!

    呪術廻戦11巻の表紙(七海)

    呪術廻戦11巻が6月4日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
    最新刊だけではなく、乙骨の過去が描かれた今話題沸騰中の0巻も読めてしまいます。

    30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

    呪術廻戦を無料で読む

    さらにもう1冊無料で読める!

    呪術廻戦0巻の表紙(乙骨とりか)

    music.jpでも、無料トライアル登録するだけで呪術廻戦を1冊無料で読むことができます!

    こちらも30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、最新刊を読んでさらに0巻も読みたいという方は、ぜひ利用してみてください。

    もう1冊を無料で読む

    (C)芥見下々
    ※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。