転スラ

【転スラ】魔王最強ランキング|八星・十大魔王の違い、覚醒魔王の強さについて

転スラ(転生したらスライムだった件)の魔王を最強ランキングで紹介。八星魔王と十大魔王の違いや、強さの基準や覚醒魔王になる条件もまとめています。

魔王とは?十大と八星の違い

魔物の頂点に君臨する

転スラの魔王の画像

転スラには、魔物側・人間側という2つの大きな勢力が存在しています。その魔物勢力において、頂点に君臨するのが魔王です。

魔王は複数人いるのが基本で、補充・脱退はたびたび行われます。人数の変化に応じて魔王たちの呼称も変化するのが特徴です。

転スラの作中では、10体の魔王で構成された「十大魔王」と、8体の魔王から構成された「八星魔王(オクタグラム)」が登場しました。

八星魔王と十大魔王の違い

メンバー・人数が違う

名前の通り、八星魔王は8人、十大魔王は10人の魔王で構成されています。時系列としては、十大魔王が先にでき、その後人数の変動により、八星魔王に変化しました。

リムルが魔王になった際に、カリオン・フレイ・クレイマンが抜けたため、10人→8人となっています。

八星魔王の方が強力

魔王の構成が十大→八星魔王へと変更となった後、魔王たちは続々と真なる魔王に覚醒しました。ほとんどのメンバーが新たな究極能力を習得し、十大魔王時代よりも遙かに強力になっています。

また、最強の魔王であるリムルの加入もあり、十大魔王時代よりも魔王の総合力は強化されています。

そこで今回は、最強の魔王と呼ばれる八星魔王の強さランキングをつけていきます。

八星魔王の強さランキング TOP8

1位:リムル=テンペスト

リムル=テンペストの画像

最強のスライム

スライムの覚醒魔王。大賢者の最終形「神智核=シエル」によって、あらゆる状況・可能性を演算し、最適行動をとります。また、ほとんどの攻撃を吸収・無効化する絶対防御を持ち、竜種の力を扱うことも可能です。

仲間を強化する力にも優れる

究極能力「暴食之王」によって、仲間の魔物を進化させることが可能です。さらに「豊穣之王」を使うことで、仲間の持つスキルの配合進化・究極ギフトの付与も行えます。リムル自身だけでなく、配下のレベルも全勢力の中で最強を誇りました。

リムルの魔王化経緯の解説はこちら

2位:ギィ・クリムゾン

ギィ・クリムゾンの画像

究極能力を模倣する破格の魔王

古来から存在する悪魔族の魔王。究極能力「傲慢之王/ルシファー」によって、一度見た敵の究極能力を再現することができます。剣術の腕も最強クラスで、勇者クロエやルドラと対等以上に渡り合うことが可能です。

ギィ・クリムゾンの解説はこちら

3位:ミリム・ナーヴァ

ミリム・ナーヴァの画像

創世竜の力を受け継ぐ魔王

第3位には、世界を創った星竜王「ヴェルダナーヴァ」の娘、ミリムがランクイン。魔王の中でも桁違いの魔素を持ちます。特に攻撃力が優れており、手を抜いた状態でも覚醒ディアブロの半身を吹き飛ばすほど。

さらに、究極能力「憤怒之王/サナタエル」で、魔素を無限に増大することが可能。竜種を超える力を解放しつつ戦い続けることができ、ヴェルダを窮地に追い込みました。

ミリム・ナーヴァの解説はこちら

4位:ダグリュール

ダグリュールの画像

竜種と対等に渡り合う巨人魔王

創世竜ヴェルダナーヴァを古くから信仰する巨人族の魔王。魔法攻撃を完全無効化でき、物理耐久も最強クラス。魔王ルミナスの全力の一撃を完全に無効化にしました。

攻撃時には、自然界最強である地震や雷を発生させることで、敵に壊滅的なダメージを与えます。さらに、兄弟であるグラソードとフェンと合体することで、竜形態のヴェルドラに匹敵する力を手に入れることが可能です。

ダグリュールの解説はこちら

5位:レオン・クロムウェル

レオンクロムウェルの画像

剣術・浄化能力を兼ね備えた元勇者

黄金卿エルドラドを統治する元勇者の魔王。神話級武器「聖炎細剣」と伝説級防具「黄金円盾」を用い、近接戦を中心に戦います。

聖属性の究極能力「純潔之王/メタトロン」を持ち、国1つを崩壊させるほどの広範囲の浄化攻撃を繰り出すことも可能です。

レオンの解説はこちら

6位:ルミナス・バレンタイン

ルミナス・バレンタインの画像

生と死を司る吸血鬼の王

神聖法王国ルベリオスの信仰神として君臨する吸血鬼の魔王。死と生を司る究極能力「色欲之王」を持ち、勇者グランベルと対等に渡り合うほどの実力者です。

「色欲之王」は特に回復効果に優れており、窮地に陥るヒナタの命を救ったこともあります。一方攻撃面は、他の究極能力に相殺されることが多く、目立った活躍はないため、6位になりました。

ルミナスの解説はこちら

7位:ディーノ

ディーノの画像

双剣を巧みに扱う魔王

「ヴェルダナーヴァ」に剣として仕えた堕天使の魔王。双剣を扱う二刀流で、作中では「最強の剣士」と明記されていました。究極能力「怠惰之王」で、剣撃に幻影効果を上乗せすることもできます。

強力な魔王ですが、魔王ではないアピトに苦戦しており、究極能力も使役が主であることから、他の覚醒魔王には劣ると判断し、今回は7位です。

ディーノの解説はこちら

8位:ラミリス

ラミリスの画像

迷宮を司る元妖精の女王

元妖精女王という異例の経歴を持つ魔王。ギィとミリムと並ぶ「最古の魔王」でもあります。「迷宮創造」で自由自在に迷宮を作ることが可能です。

魔王ですが戦闘向きではなく、戦闘は代わりにベレッタが行います。しかし、過去にギィとミリムの戦いを仲裁した経験があるので、全盛期の実力は覚醒魔王に匹敵するかもしれません。

ラミリスの解説はこちら

魔王の強さの基準

覚醒魔王>>>魔王

魔王には、通常の魔王と覚醒魔王の2種類があります。覚醒魔王になるには、収穫祭(ハーヴェストフェスティバル)と呼ばれる、1万人を生贄にする儀式が必要です。その分、通常魔王に比べて強さが桁違いになります。

究極能力の強さが重要

魔王の強さは、究極能力(アルティメットスキル)に大きく依存します。究極能力間には優劣が存在するので、高位の究極能力を所持した魔王が上位にきています。

「真なる魔王(覚醒)」になる方法

方法は大きく2つある

魔王から真なる魔王に進化するには、収穫祭(ハーヴェストフェスティバル)という儀式を行う必要があります。

もちろん、魔王種へと進化していることは前提です。その上で、2種類の方法で、収穫祭を行い真なる魔王になることが可能です。

1:1万人の魂を生贄にする

2:10万人の魂を生贄にし、リムルに進化させてもらう

1:1万人の魂を生贄にする

自身で1万人を殺し、その魂を生贄にすることで、覚醒魔王になることが可能です。2番目の方法ではリムルの手助けが必要になるので、基本的にこちらの方法で進化することが多いでしょう。

2:10万人の魂で進化させる

もう1つの方法は、10万人の魂を生贄にし、リムルに進化させてもらう方法です。究極能力「暴食之王」を使うことで、対象の進化が可能です。

ただし、特定の条件によっては進化しない場合もあります。具体的にはベニマルです。真なる魔王種になると子孫を残せなくなるため、進化ができませんでした。その場合、子孫ができた後に進化します。

原初の悪魔についてはこちら

原初の悪魔の画像
【転スラ】原初の悪魔の最強ランキング|強さの基準・種族ランクとの違いについて転スラ(転生したらスライムだった件)の原初の悪魔の強さをランキングで紹介しています。悪魔の強さの基準、種族ランクや生きた年月も解説してい...

魔王たち

魔王一覧はこちら

※転スラ最新刊が約100円で読める!

漫画転スラ14巻の表紙(リムルとディアブロ)

漫画転スラ最新巻が715円で発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで600円分のポイントを獲得でき、「追加の115円」で読むことができます!

最新刊だけではなく、アニメの続きである12巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

漫画転スラを100円で読む

(C)川上泰樹 (C)伏瀬
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。