転スラ

【転スラ】魔王「ミリム・ナーヴァ」の強さ・エピソードまとめ

転スラの魔王「ミリム・ナーヴァ」の強さやエピソードを紹介しています。覚醒魔王化の理由も解説しているので、ミリムについて詳しく知りたい方はこの記事をご覧ください。

ミリム・ナーヴァとは?

最強格の最古の魔王

ミリム・ナーヴァの画像

ミリム・ナーヴァとは、ギィとラミリスと並ぶ「最古の魔王」の1人です。長い年月を生きていますが、見た目通り性格も子供っぽく無邪気。

しかし見た目に反して戦闘力は桁違いに高いのが特徴です。特に攻撃面が優れており、リムルが苦戦したカリュブディスを一撃で葬るほどでした。

ヴェルダナーヴァの力を受け継ぐ

そしてミリムは、実は世界を創った星王竜「ヴェルダナーヴァ」の娘でした。魔素量が他の魔王に比べて圧倒的なのも、遺伝が影響しています。「竜皇女」と呼ばれるのも、この親子関係が所以です。

「ミリム・ナーヴァ」の究極能力・強さ

魔素を無限化する「憤怒之王」を持つ

ミリムの究極能力は、怒りを動力にして魔素を無限に生み出す「憤怒之王」という能力です。魔素は戦闘力の源であるため、それを無限に生み出せるのは、チート級の能力と言えるでしょう。

ちなみに「憤怒之王」は、父である星王竜「ヴェルダナーヴァ」から受け継がれた力。ミリムが発現させた能力ではありません。非常に強力ですが、最強の竜種が使っていたこともあり、魔素が暴発して暴走してしまうことがあります。

魔王についてはこちら

【転スラ】魔王最強ランキング|八星・十大魔王の違い、覚醒魔王の強さについて転スラ(転生したらスライムだった件)の魔王を最強ランキングで紹介。八星魔王と十大魔王の違いや、強さの基準や覚醒魔王になる条件もまとめています。...

ミリムが暴走した過去・覚醒魔王化の理由

ペットのドラゴンの死がきっかけ

ミリムは元々、「ガイア」という龍のペットを、父ヴェルダナーヴァから与えられていました。友としてガイアと接していましたが、ある日とある王国に罠にかけられガイアは殺されてしまうのです。

ガイアを復活させるため、ミリムは覚醒魔王となることを決意し、王国の人間を殺し尽くします。ガイア復活の儀式を行うことができましたが、結果として生き返ったのは、ガイアではなく「カオスドラゴン」でした。

ガイアが正当な復活を遂げずカオスドラゴンになったことを嘆いたミリムは、誰にも知られぬようカオスドラゴンを深く封印するのです。

ミリムが魔王になったのは、友との悲しい別れがきっかけでした。

リムルのおかげでガイアと再会する

長年離れ離れとなったミリムとガイアですが、リムルのおかげで再会を果たします。カオスドラゴンの魂と宝珠を組み合わせることで、ガイアの復活に成功するのです。

ガイアは弱体化してしまいますが、ミリムは強さよりも友の復活を心から喜び、再び友として接します。

魔王たち

魔王一覧はこちら

※転スラ最新刊が約100円で読める!

漫画転スラ14巻の表紙(リムルとディアブロ)

漫画転スラ最新巻が715円で発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで600円分のポイントを獲得でき、「追加の115円」で読むことができます!

最新刊だけではなく、アニメの続きである12巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

漫画転スラを100円で読む

(C)川上泰樹 (C)伏瀬
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。