MENU
転スラ

【転スラ】魔王レオン・クロムウェルとは?究極能力・衝撃の過去|クロエとの関係について

転スラ(転生したらスライムだった件)の魔王「レオン・クロムウェル」を解説しています。レオンの強さや究極能力、勇者時代の過去、クロエやユウキとの関係、登場話などもまとめています。

レオン・クロムウェルとは?

異世界出身で元勇者の魔王

レオン・クロムウェルの画像

レオンとは、クロエと共に来た異世界人であり元勇者の魔王のことです。長い金髪と青い瞳が特徴で、白銀の悪魔・白銀の剣王と称されます。

白銀の悪魔という異名から、魔王と呼ばれるようになったレオン。それに反発した呪術王カザリームがレオンを襲いますが、見事返り討ちにして正式に魔王入りします。

その実力は最強格の魔王ギィ・クリムゾンが認めるほど強力であり、ギィとは親友の関係にあたるほどです。

黄金卿エルドラドの統治者

魔王レオンは、本大陸から海を挟んだ場所にある国「黄金卿エルドラド」を統治しています。エルドラドは、全てが大魔法により整えられた魔法都市。

レオンは召喚の研究と自分たちの住む居城を確保するため、大魔法を惜しげもなく使用して、生態環境そのものを変換改造し黄金卿を作り上げました。

そのエルドラドの頂点に君臨するのが、魔王レオンです。

レオンの過去・クロエとユウキとの関係

300年前にクロエと共に異世界へ

クロエ・オベールの画像

レオンは異世界人であり、約300年前に偶然生じた次元空間の歪みに巻き込まれたことで、異世界に降り立ちました。当時は10歳に満たない年齢でした。

しかし、共に降り立った幼なじみであり愛すべき存在クロエを守るため、レオンはユニークスキルを習得し、勇者の資質に目覚めます。

そして突如クロエがレオンの前から姿を消して以降、レオンはクロエを諦めることなく探し続けるのです。

クロエを求めて召喚魔法を使用開始

クロエの幼なじみであるレオンは、元の世界でもクロエが天涯孤独の身の上だと知っていました。それゆえに、クロエを守るのは自分だと考えたレオン。

クロエが元の世界に戻っている可能性を考え、レオンはクロエを再び召喚するために召喚魔法を習得。

66年に1度のペースで、少年少女の召喚を始めるのでした。

クロエの解説はこちら

クロエ・オベールの画像
【転スラ】クロエ・オベールとは?強さと究極能力|衝撃の正体・勇者クロノアとの関係について転スラ(転生したらスライムだった件)の「クロエ・オベール」を解説しています。クロエの強さや究極能力、勇者育成プログラムによる失敗ループと成功ルート、レオンとの過去、勇者クロノアとの関係、登場話などもまとめています。...

魔王カザリームと対峙・エルドラド建築

召喚魔法の精度を上げるため、レオンは世界各地を放浪。上位の魔人を討伐し、知識を奪う生活が続きます。その過程で金髪の悪魔という呼称が定着。

そして当時の魔王・呪術王カザリームが、レオンの魔王呼称に反発し粛清に訪れます。不死族であるカザリームに攻撃は効かず、戦いは数日間に及ぶ泥沼化。

しかし、戦いの中でレオンは勇者の卵を孵化し、究極能力を獲得。その力でカザリームを消滅させ、勝利を納めるのです。

勝利したレオンは、カザリームの居城を研究施設にし、新大陸にて黄金卿エルドラドを建設します。

シズを召喚・ユウキと出会う

カザリームの居城で召喚魔法を使っていたレオンは、ついに井沢静江(シズ)を異世界から召喚。シズは大火傷を負い、死期が目前まで迫っていました。

シズの姿を見たレオンは、少しの同情心からシズに炎の精霊イフリートを憑依。結果的に憑依は成功し、シズは一命を取り留めることになります。

それからレオンは、若くして自由組合総帥であるユウキカグラザカと出会います。裏ルートを通じて、レオンが異世界人の少女を探していることを調べたというユウキ。

ユウキから協力を提案され、レオンは気まぐれで承諾。結果として、ユウキはクロエ・オベールの召喚に成功し、運命の歯車は狂い始めるのです。

魔王レオンの強さ・究極能力

究極能力『純潔之王』で万物を分解する

レオンの究極能力は『色欲之王/メタトロン』。混ざり合う全ての法則を選別して、混合物を純粋な単一エネルギーへと分解する能力です。

具体的に説明すると、呪血を呪いと血に腐肉を微生物と汚泥に骨を魔素と水に分解することができます。

あらゆるものを最小単位に分解できるので、攻撃した対象物を消滅させることが可能です。国1つを崩壊させるほどの威力を持つ、強力な究極能力です。

カザリームとの戦いで習得

レオンは勇者の素質があり、勇者の卵を抱えていた存在。カザリームとの戦いにおいて勇者の卵が孵化し、真なる勇者となったレオンは、究極能力を習得します。

それが「純潔之王/メタトロン」であり、呪いの複合体であるカザリームを一瞬のうちに、レオンは滅ぼすのです。

剣術の類稀なる才覚を持つ

勇者であったことから、剣を使った近接戦は非常に得意です。神話級武器「聖炎細剣」と伝説級防具「黄金円盾」を持ち、接近戦は世界最高峰の実力。

魔王レオンの登場話・主な活躍と来歴

魔王誕生編

82話〜:魔王達の宴に参加する

作中で初めて魔王達の宴ワルプルギスが開催され、その宴に出席します。リムルの魔王化についても一応賛成しています。

さらにこのタイミングで、過去にレオンが魔王カザリームを葬ったことが判明。相当の実力者であることが分かります。

魔人暗躍編

131話:リムルに過去を打ち明ける

ユウキからクロエを奪還するために、リムルとの協力を考えたレオン。信頼を勝ち得るよう、自らの過去を正直に打ち明けます

自らが異世界人であり、元勇者であること。カザリームと戦い魔王になった後、シズを召喚したこと。全てを包み隠さず話すレオン。

結果としてリムルと和解し、同盟を結ぶことになります。

133話〜:レオンVSユウキ

ドワーフ王国の真上にある特別なルートを移動していたユウキのもとに、レオンが来訪。レオンはクロエをユウキの支配から解放するため、戦いを挑みます。

ユウキは戦いの中で究極能力「強欲之王」を習得し、レオンの配下を掌握。しかしレオンは浄化を司る究極能力「純潔之王」でユウキを圧倒。

劣勢のユウキはカオスドラゴンを召喚するも、レオンが一瞬で封印。ユウキに大ダメージを与え、レオンが勝利を納めるのです。

しかし隙をついてユウキは逃走。クロエ奪還作戦は失敗に終わるのでした。

天魔大戦編

203,210話〜:カザリームと再戦

黄金卿エルドラドに、カザリームと中庸道化連が襲来。カザリームは天使に受肉し、以前よりも遥かに強力な存在へと進化していました。

カザリームは、究極能力『支配之王/メルキゼデク』による戦闘でレオンを圧倒。それでもレオンは一昼夜もの間戦いを繰り広げます。

そしてレオンのもとにベニマルとソウエイが駆けつけ、戦況は大きく好転します。

魔王たち

魔王一覧はこちら

※転スラ最新刊が約100円で読める!

転スラ15巻の表紙

漫画転スラ最新巻が715円で発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで600円分のポイントを獲得でき、「追加の115円」で読むことができます!

最新刊だけではなく、アニメの続きである12巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

漫画転スラを100円で読む

(C)川上泰樹 (C)伏瀬
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。