呪術廻戦

【呪術廻戦】五条悟とは?術式・領域展開|現代最強の能力と衝撃の過去について

呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の「五条悟(ごじょうさとる)」を解説。五条悟の術式・領域展開、六眼と無下限呪術、夏油との関係と過去などもまとめています。

五条悟(ごじょうさとる)とは?

現代最強の称号を持つ呪術師

五条悟の画像呪術廻戦4巻より引用。

五条悟とは、呪術高専に所属する教師で、特級の名を冠する現代最強の呪術師全てを見通す「六眼」と無限を操る「無下限呪術」を持ち、圧倒的強さで世界の均衡を保っています。

性格は明るくマイペースでありながら、腐敗した呪術界上層部を変えるために全力を尽くしており、容赦ない一面を持つことも明かされています。

御三家に生まれ呪術師になる

五条は御三家の1つ「五条家」に生まれ、その結果呪術師となることに。現在の五条家は五条悟のワンマンチームですが、悟の力が強大であるために、他の御三家とも対等に接することができています。

五条悟の抑止力は想像以上に大きく、五条が死ねば呪詛師・呪霊が一斉に暴れだすのではと言われるほど。

五条悟の現在状況について

五条と夏油の画像
【呪術廻戦】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(本誌10/19更新)呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載しているため【ネタバレ注意】です。呪術廻戦のキャラクターについて知りたい場合も必見です。...

五条の術式・領域展開

無限を操る「無下限呪術」

無下限呪術を使う五条呪術廻戦13話より引用。

五条悟の術式は、至るところにある「無限」を現実化した「無下限呪術/むかげんじゅじゅつ」。御三家の五条家相伝の術式です。

自分と敵の間に無限の空間を作り出し、敵の動きを遅くしたり押し潰したり、自身を高速移動させたり空を飛んだりすることも可能。

無下限呪術を可能にする「六眼」

無下限呪術は原子レベルの緻密な呪力操作が必要で、扱える術師は五条悟のみ。五条家には無下限呪術を相伝した者はいましたが、扱うことは不可能でした。

それを可能にしているのが、全てを見通す「六眼」。六眼・無下限呪術の両方があり、五条悟は最強足りえているのです。

ちなみに六眼には、敵の術式を1度見てその仕組みを看破するといった能力もあります。

無下限呪術4つの術式

止める力

自身と物体の間に無限を発生させ、物体を止める力。実際は完全に止まってはいないですが、五条に近づくほど減速しており、五条本人に触れるまで進みません。

術式順転「蒼(あお)」

術式順転「蒼(あお)」の画像呪術廻戦71話より引用。

無限を「収束」し引力を発生させ、物体を1箇所に引き寄せる技。禪院甚爾との戦いで使用しました。

また「蒼」の吸い込む力を自身から遠くに置き、その引力を利用してワープするという使い方も可能です。

術式反転「赫(あか)」

術式反転「赫(あか)」の画像呪術廻戦14話より引用。

無限を「発散」し衝撃波を発生させ、敵を吹き飛ばす技。反転術式によって生まれた正の力を、無下限の術式に流し込んで発動します。

※術式順転と術式反転の違い

順転は「-」の呪力を流し込むこと、反転は反転術式で発生した「+」の呪力を流し込むこと。流し込む呪力が違うから、結果として異なる効果が生まれています。(術式順転は普通の術式を指しており、伏黒の使う影法術の術式も術式順転です)

虚式「茈(むらさき)」

虚式「茈」の画像呪術廻戦52話より引用。

順転と反転それぞれの無限を衝突させ、仮想の質量を生成し押し出す技。地形が変わるほどの威力を誇り、無下限呪術の中でも特に強力。

五条家の中でもごく一部の人間しか知らない秘匿の術式です。

領域展開「無量空処(むりょうくうしょ)」

無量空処の画像呪術廻戦15話より引用。

「無量空処」を展開すると、五条の術式が必中に。さらに領域内は無下限の内側であり処理仕切れないほどの情報が頭に流し込まれます。

その結果、非術師であれば一瞬で廃人化してしまい、敵の呪霊も同様に情報処理が追いつかず、身動きが全く取れない状況になります。

なお領域内のデザインは宇宙空間をイメージしたかのよう。解き明かせないほどの未知の世界が広がっている宇宙は、無下限呪術の使い手にふさわしい領域です。

五条悟の過去|夏油との関係

1.相伝の術式を持って生まれる

五条悟は御三家の1つ「五条家」に生まれることに。六眼と無下限呪術を兼ね備えており、幼少期から懸賞金が億を超えていました。

圧倒的な力を備えた悟が生まれた影響は大きく、それまで暴れていた呪詛師・呪霊が大人しく姿を潜めるように。

2.呪術高専で天元に関する任務を受ける

その後成長した五条は呪術高専に入学。夏油や家入と同期で、彼らといくつか任務をこなし、2級術師になっていました。

そんな中、五条は夏油と共に「天元の星漿体の護衛と抹消」の任務を担当することに。

天元との同化を阻止しようとする2つの組織「呪詛師集団Q」「時の器の会」から、星漿体である少女「天内理子」の護衛を開始するのでした。

3.天内理子を47時間守ることに成功

任務開始早々、2人は「呪詛師集団Q」の壊滅に成功。その後五条は天内理子を守るため、天内理子に懸賞金がかけられた47時間もの間、一睡することなく術式をかけ続けます。

そして五条と夏油は47時間理子を守ることに成功し、天元のもとへ向かいます。

4.禪院甚爾の襲撃を受けて理子が死亡

高専の結界内に戻った悟は、安心して術式を解除。その瞬間、突如現れた禪院甚爾に、腹部を刺突されてしまいます。

致命傷は避けましたが、その後もフィジカルギフテッドの禪院甚爾に翻弄される展開に。最終的には「天逆鉾」により無限を破られ、五条は数十回刺され敗北を喫するのでした。

五条を倒した甚爾は、その後夏油を倒して理子を射殺。

実は47時間という期間は甚爾が設定したニセの期間。甚爾は「時の器の会」から依頼を受け、五条を疲れさせるために奔走していたのです。

5.力に目覚め禪院甚爾を抹殺

理子を殺害し、高専の結界を出ようとする甚爾。しかしそこに現れたのは、死んだはずの五条悟でした。

五条悟は死の間際に反転術式を会得し、甚爾の攻撃を受けたと同時に体を回復させていたのです。

反転術式の会得により術式順転「赫」を使用可能になった悟は、甚爾を圧倒。最終的には虚式「茈」の一撃で甚爾を葬るのでした。

6.夏油と対立し…

天内理子の事件を機に新たな力に目覚めた五条悟ですが、一方で親友の夏油は非術師の存在を嫌悪するように。

その後夏油はとある田舎で非術師を皆殺しにし、呪詛師となってしまいます。

五条は夏油に説得を試みますが、「非術師を抹殺する」という夢を持つ夏油を止めることはできず。親友でありながら2人は離れ離れになるのでした。

そして京都で起きた「百鬼夜行」にて2人は再会。五条は、乙骨との戦いで負傷した夏油と最後の言葉を交わし、夏油を殺害します

呪術高専のキャラたち

キャラクターの一覧はこちら

※呪術廻戦最新刊が無料で読める!

呪術廻戦13巻の表紙

呪術廻戦13巻が10月2日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
最新刊だけではなく、乙骨の過去が描かれた今話題沸騰中の0巻も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

\ 31日以内に解約で無料!! /
呪術廻戦を無料で読む

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

漫画が1冊無料「U-NEXT」

電子書籍

U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで漫画1冊を「無料」で読むことができます!
ラインナップ数が非常に多く、人気作品の最新刊だけではなく、連載が終了した過去の名作も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題です。

\ 31日以内に解約で無料!! /
呪術廻戦を無料で読む