鬼滅の刃

鬼滅の刃「不死川玄弥」の解説|容姿や性格・戦い方・実弥との関係性など

鬼滅の刃に登場する「不死川玄弥」を解説。容姿や性格・実弥との関係性・戦い方などをまとめて紹介していきます。

玄弥とは?

唯一無二の鬼喰い隊士

kimetsu-genya-img1鬼滅の刃第107話から引用。

玄弥(げんや)は炭治郎(たんじろう)と同期入隊した隊士です。兄は風柱・不死川実弥(さねみ)。人間としては特異個体で、作中で唯一「鬼喰い」が可能です。

鬼の骨肉を食べることで、鬼と同じような不死性・超再生・怪力を手にします。また、鬼喰いのせいで、鬼殺隊でありながら、全集中の呼吸が使えません。

容姿・性格

kimetsu-genya-img2鬼滅の刃第101話から引用。

玄弥は鋭い目つきと頭の側面を刈り上げた髪型が特徴的。また、右目の下には頬から鼻に伸びた大きな傷跡があります。鬼喰いを繰り返したためか、入隊から数か月で体が大きくなり、髪も伸びています。

また、玄弥は刀鍛冶の里編の前後で性格が変化しています。最終選別の時は言葉も素行も悪かったです。最終選別時には、案内役の童子を殴っていました。

さらに、刀鍛冶の里編の序盤では、再開した炭治郎に開口一番で「死ね!」と言っています。刀鍛冶の里編以降、粗暴さは消えて、生まれながらの不器用な少年に変化。

炭治郎との関係も良好になりました。ただ、短気なのは変わっていません。

不死川玄弥の生存等最終的な状況について

【鬼滅の刃】主要キャラクターの生存/死亡と最終状況の一覧鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最終的な状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載...

実弥との関係性

実弥に避けられる

kimetsu-genya-img3鬼滅の刃第133話から引用。

玄弥は兄の実弥のことを慕い、尊敬しています。実弥を悪く言われると、切れるなどかなりの兄思いです。

しかし、玄弥は鬼殺隊に入隊してからずっと実弥に避けられていました。「弟じゃない」と言われるなど、兄弟仲は最悪。

ですが、実弥は本心でそう思っていた訳ではありません。玄弥には家庭を持って、幸せになって欲しかったからこそ、鬼殺隊に入隊した玄弥に怒ったのです。

戦い方

銃と刀の二刀流

玄弥は全集中の呼吸を使えない代わりに、特製の銃・大口径南蛮銃を使います。その威力は十二鬼月にも通用するほど。弱い鬼であれば、頸を吹き飛ばして殺すことが可能です。

また、全集中の呼吸は使えないものの、副武器として日輪刀も併用しています。

漫画が1冊無料「U-NEXT」

電子書籍
U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで漫画1冊を「無料」で読むことができます!
ラインナップ数が非常に多く、人気作品の最新刊だけではなく、連載が終了した過去の名作も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、漫画購入費の40%がポイントバックされるため、U-NEXT内では全漫画が実質4割引きで買えてしまいます。

\ 31日以内に解約で無料!! /
漫画を1冊無料で読む
本ページの情報は2022年7月14日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

無料のVODをもっと探したい方はこちらへ