転スラ

アニメ「転スラ」の続きは漫画何巻から?安く続きを読む方法について

アニメ転スラ(転生したらスライムだった件)の続きが、漫画何巻からか解説しています。小説版での続きも書いているので、転スラのアニメを見た方はぜひ参考にしてください。

アニメ「転スラ」の続きは何巻から?

アニメ1期終盤のおさらい

・カリュブディス討伐後、テンペストに平和が訪れる
・シズの教え子を救うため、リムルはイングラシアへ
・精霊の棲家にゆき、子供達に上位精霊を宿らせる
・リムルとランガがテンペストへ帰宅する途中で終了

漫画版は12巻からが続き!

漫画転スラの12巻の表紙(リムルとヒナタ)

精霊を宿らせた後から開始

アニメ版の続きは、漫画12巻からになります。内容としては、アニメ23話の「子供達に精霊を付与し終えたところから」です。

表紙には、アニメ版の最後に少しだけ登場した「ヒナタ」という女性が描かれています。12巻以降ではヒナタの登場シーンがかなり多くなるので、納得の表紙です。

物語は「魔王誕生編」へと突入

漫画12巻以降は、魔物の頂点に君臨する「魔王」を中心としたエピソードが続々と登場。転スラで最も盛り上がるのが魔王編なので、アニメを見た方はぜひ読んでみてください。

原作小説版はどこから読むべき?

王都生活編(45話)からがおすすめ

小説家になろうに掲載されている原作は、45話から続きを読むのがおすすめ。内容としては、子供達に精霊が付与される”少し前の話”です。

あえて遡って読むことをおすすめする理由は、小説版ではアニメ版でカットされた話が盛り沢山だからです。

例えばアニメ終盤で、リムルがラミリスのためにゴーレムを召喚していました。アニメでは10秒ほどでしたが、小説版ではそのシーンが時間をかけて描かれています

このゴーレムは後々大きな活躍を見せることになるので、予習の意味でも45話から読むのがおすすめです。

基本的には漫画版を読むこと推奨

小説版であればアニメの続きを無料で読むことができますが、文字のみなので読み疲れることも多いです。

漫画版の方が絵があって情報量が多いので、可能であれば漫画で読むことをおすすめします。

※転スラ12巻が60円で読める!

漫画転スラの12巻の表紙(リムルとヒナタ)

漫画転スラ12巻が660円で発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで600円分のポイントを獲得でき、「追加の60円」で読むことができます!

12巻だけではなく、話題沸騰中の最新巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

漫画転スラ12巻を60円で読む