鬼滅の刃

鬼滅の刃「甘露寺蜜璃」の解説|容姿や性格・刀鍛冶の里編の活躍など

鬼滅の刃に登場する「甘露寺蜜璃」を解説。容姿や性格・使用する呼吸・戦闘シーンなどをまとめて紹介していきます。

甘露寺とは?

セクシーな恋柱

kimetsu-kanroji-img1鬼滅の刃第112話から引用。

甘露寺(かんろじ)は恋柱」の称号を持つ、鬼殺隊・最上級の剣士の1人。鬼滅の刃のセクシー担当です。甘露寺は煉獄(れんごく)の元で修行し、「恋の呼吸」を編み出しています。

鬼殺隊に入隊した理由は「素敵な結婚相手」を探すためです。

容姿・性格

kimetsu-kanroji-img2鬼滅の刃第182話から引用。

甘露寺はナイスバディの持ち主。隊服は胸元が全開で開くなど、かなり刺激的。

髪型はピンクと緑が混じった長髪で、髪の先を三つ編みにしています。

元々は黒髪でしたが、好物の「桜餅」を8か月毎日170個食べ続けたことで、頭頂部から肩までピンク・毛先の方が緑色になりました。瞳も同じです。

性格は天真爛漫で感情豊か。隊士のほとんどが鬼に憎悪を抱いていますが、甘露寺は鬼に対しても柔軟さを失わないなど、常に優しさを持ち合わせています。

また、直ぐにキュンキュンときめく性格です。周囲の人間の行動に直ぐにキュンキュンするなど、かなり乙女チック。

甘露寺蜜璃の生存等最終的な状況について

【鬼滅の刃】主要キャラクターの生存/死亡と最終状況の一覧鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最終的な状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載...

戦闘能力

剛柔一体

kimetsu-kanroji-img3鬼滅の刃第112話から引用。

甘露寺の強さを一言で表せば「剛柔一体」。女性らしい体の甘露寺ですが、実は筋線維の密度が常人の8倍にまで達しています。そのため、かなりの力持ち。それでも、女性としてのしなやかさもありますので関節可動域は広く、まさに剛柔一体の動きをしています。

甘露寺日輪刀は特殊な変異刀です。新体操で使うリボンのような形でしなやかさがありつつも、甘露寺が使えば強靭な鬼にダメージを与えるほどの攻撃力を誇ります。

甘露寺が使う恋の呼吸は上弦の肆・半天狗にも通じるほどです。

戦闘シーン

半天狗と死闘

甘露寺は刀鍛冶の里編で半天狗(はんてんぐ)と交戦。半天狗の切り札「憎珀天(そうはくてん」に苦戦しますが、「」を発現し、最後まで戦い続けました。

頸を斬ることはできませんでしたが、上弦の肆相手に善戦。また、無限城編でも最後まで無惨(むざん)に立ち向かいました。

漫画が1冊無料「U-NEXT」

電子書籍
U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで漫画1冊を「無料」で読むことができます!
ラインナップ数が非常に多く、人気作品の最新刊だけではなく、連載が終了した過去の名作も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、漫画購入費の40%がポイントバックされるため、U-NEXT内では全漫画が実質4割引きで買えてしまいます。

\ 31日以内に解約で無料!! /
漫画を1冊無料で読む
本ページの情報は2022年7月14日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

無料のVODをもっと探したい方はこちらへ