アニメ

コードギアス劇場版三部作はすべて見るべき?

この記事では、コードギアス劇場版三部作をすべて見るべきなのかを解説しています。アニメ版をすべて見た方向けの情報も掲載しているので、コードギアスの映画を見る予定の場合はぜひ参考にしてください!

コードギアス劇場版三部作について

1期とR2をベースにした総集編

コードギアス劇場三部作は、アニメ1期とR2をまとめた総集編のようなリメイク映画です。ただまとめるだけではなく、全セリフが新規のアフレコで構成され、作画も映画風に仕上がっています。

1期・R2とは大きな違いがある!

しかしこの三部作では、アニメ版では死んだキャラが生存するなど、アニメ版とは異なる物語が展開されます。R2の先を描いた新作映画「復活のルルーシュ」は、むしろ劇場版の物語が伏線となっているため、アニメ視聴済みの方も三部作も見るのがおすすめです。

三部作アニメ部分時間
「Ⅰ 興道」1期「1〜17話」2時間14分
「Ⅱ 叛道」1期「18〜25話」
R2「1話〜15話」
2時間12分
「Ⅲ 皇道」R2「17〜25話」2時間20分
合計6時間46分

アニメ視聴済みにおすすめの視聴方法

「Ⅱ 叛道」「Ⅲ 皇道」を見よう

「Ⅱ 叛道」「Ⅲ 皇道」の画像

アニメ「反逆のルルーシュ」「R2」を視聴した方は、劇場版三部作のうち「Ⅱ 叛道」から視聴するのがおすすめです。というのも「Ⅱ 叛道」では、アニメ版では死亡したキャラが生存するという、映画独自のルートに入ります。

また、「Ⅲ 皇道」でも「復活のルルーシュ」に向けたオリジナルシーンも盛り込まれているので、視聴しておく方が良いでしょう。

「Ⅰ 興道」は無理に見なくて良い

一方で「Ⅰ 興道」はオリジナルカットがありますが、アニメ版から大きく変更になった部分は少ないです。時間がない場合は「Ⅱ 叛道」「Ⅲ 皇道」を見れば、復活のルルーシュを問題なく楽しめます。

アニメを見視聴の方におすすめの視聴方法

三部作を一から見よう

皇道の画像

アニメ版をまだ視聴していない方は、三部作をすべて見るのがおすすめです。アニメ版の総集編となっているため、三部作を見るだけでも十分に楽しめます。

またアニメ版は、1期とR2を合わせると全50話とかなり多いため、映画の方が時間的にもコスパは良いです。アニメ版もかなり面白いですが、なかなか50話を見る時間がないと思うので、基本的に三部作を見れば大丈夫です。

三部作時間
「Ⅰ 興道」2時間14分
「Ⅱ 叛道」2時間12分
「Ⅲ 皇道」2時間20分
映画合計6時間46分
アニメ時間
1期9時間10分
R29時間10分
アニメ合計18時間20分
漫画が1冊無料「U-NEXT」

電子書籍

U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで漫画1冊を「無料」で読むことができます!
ラインナップ数が非常に多く、人気作品の最新刊だけではなく、連載が終了した過去の名作も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、漫画購入費の40%がポイントバックされるため、U-NEXT内では全漫画が実質4割引きで買えてしまいます。

\ 31日以内に解約で無料!! /
漫画を1冊無料で読む

本ページの情報は2021年12月26日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。