鬼滅の刃

鬼滅の刃「不死川実弥」の解説|容姿や性格・戦闘能力・玄弥との関係性など

鬼滅の刃に登場する「不死川実弥」を解説。容姿や性格・使用する呼吸・玄弥との関係性・戦闘シーンなどをまとめて紹介していきます。

実弥とは

稀血を持つ風柱

kimetsu-sanemi-img1鬼滅の刃第166話から引用。

実弥(さねみ)は「風柱」の称号を持つ、鬼殺隊・最上級の剣士の1人。また、鬼を酔わせる作用がある「稀血」の持ち主です。

実弥は鬼殺隊に入隊する前から我流で鬼と戦っていました。鬼に強い恨みを抱いています

容姿・性格

kimetsu-sanemi-img2鬼滅の刃 第167話から引用。

鋭い目つきと全身の痛々しい傷跡が特徴的。全身の傷跡のほとんどが鬼に稀血を与えるため、自ら斬り刻んだものです。ちなみに、髪の毛は無造作な白髪。

性格は非常に好戦的でチンピラみたいです。しかし、礼儀を知っているなど、理知的な一面もあります。言い方は厳しいですが、かなり真っ当な事を言うなど意外と常識人

風の呼吸を使用

kimetsu-sanemi-img3鬼滅の刃第166話から引用。

実弥は「風の呼吸」を使用します。風の呼吸は斬撃の際に暴風を発生させるなど、非常に攻撃力が高い呼吸。広範囲攻撃から一点集中の攻撃まで行えるなど、全ての呼吸の中でも特に攻撃力に長けています。

また、実弥は特別に体が頑丈。本来であれば、内臓が飛び出るほどの傷も筋肉を引き絞って戦ったり、全身血まみれになりながらも、最後まで戦うなど、かなりタフです。

不死川実弥の生存等最終的な状況について

【鬼滅の刃】主要キャラクターの生存/死亡と最終状況の一覧鬼滅の刃(きめつのやいば)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最終的な状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載...

玄弥との関係

あえて遠ざけていた

実弥は登場当時、実の弟の玄弥(げんや)に冷たく接していました。弟ではないと言ったり、鬼殺隊を辞めろと言ったりとかなり嫌っている様子です。

しかし、本心では玄弥を強く想い、誰よりも幸せになって欲しいと願っていました。鬼殺隊にいると、鬼に殺される可能性があるので、あえて玄弥を遠ざけていました。玄弥が死ぬ歳、号泣して「死ぬな!」とするなど、弟愛は本物

戦闘シーン

黒死牟と交戦

実弥は黒死牟線でようやく戦闘シーンが掛かれました。駆けつけた時には、玄弥は胴体を真っ二つにするなど、かなりの重傷。その姿を見た実弥はブチ切れて、黒死牟に襲い掛かります。

無一郎(むいちろう)を翻弄した黒死牟を相手に短時間ながらも単独で渡り合いました。さらに、黒死牟後は、無惨戦に参戦。最後まで立ち上がり、生き残りました

漫画が1冊無料「U-NEXT」

電子書籍
U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで漫画1冊を「無料」で読むことができます!
ラインナップ数が非常に多く、人気作品の最新刊だけではなく、連載が終了した過去の名作も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、漫画購入費の40%がポイントバックされるため、U-NEXT内では全漫画が実質4割引きで買えてしまいます。

\ 31日以内に解約で無料!! /
漫画を1冊無料で読む
本ページの情報は2022年7月14日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

無料のVODをもっと探したい方はこちらへ