転スラ

【転スラ】ゼギオンの強さ・究極能力|80階層を統べる蟲皇帝・リムルとの馴れ初めについて

ゼギオンの画像

転スラ(転生したらスライムだった件)の迷宮十傑「蟲皇帝ゼギオン」を解説しています。ゼギオンの究極能力・スキル、他の魔物との強さ比較や、アピトやディーノとの関係、登場話などもまとめています。

ゼギオンとは?リムルとの出会い

地下迷宮を守護する最強の戦士

ゼギオンの画像

ゼギオンとは、ラファエルの力により超進化を遂げた蟲型魔人で、テンペストの地下迷宮80階層を守護する最強の戦士。究極能力と鉄壁の防御を兼ね添えており、迷宮十傑の頂点に君臨します。

ディアブロと同格の実力者であり、覚醒魔王を打ち負かしたことも。リムルの配下の中でも1,2位を争う実力者です。

リムルの忠実な僕となる

元々は小さな蟲だった

リムルと出会った当初のゼギオンは、体長50cm程度の小さな蟲型魔獣で、重傷を負っていました。しかし、リムルの肉体を一部使用した治療を受け、命を救われることに。リムルに深い恩義を感じるようになります。

その後、ラファエルによる魔改造で性能が極限まで高められ、ヴェルドラとの特訓を耐え抜き超進化。リムルを守る戦闘特化の魔人へと変貌したのでした。

ゼギオンの強さ・究極能力

究極能力『幻想之王』で全てを支配

ゼギオンの画像

ゼギオンの持つ究極能力は『幻想之王/メフィスト』。想像だけで幻覚世界を創り出し、その世界を思うがままに操り支配することができます。

幻想世界の中にいる人物は、ゼギオンが思い描いた偽物の世界を見せられることに。その世界が偽物と気づくことは困難で、覚醒魔王で大罪系スキルを持つディーノでも見破ることができないほど。ゼギオンを最強たらしめる能力です。

『崩羽』で全方位を切り刻む

『崩羽/くずは』とは、ディーノから譲り受けた神話級大剣「崩牙」の力を纏った、ゼギオンの輝く羽。一対二枚の羽の振動により高周波を発生させ、触れるモノ全てを切り刻みます

また、ゼギオンの魔力と融合させる事で、敵の波動に応じて性質を変える事を可能に。全方面への攻撃を実現し、死角を完全になくすことができます。

勇者に匹敵する鉄壁の防御

外郭が究極の金属「ヒヒイロカネ」で覆われており、肉体自体が神話級に匹敵する硬度。神話級武器の攻撃を受けても傷はつかず、物理攻撃でゼギオンにダメージを与えることは困難です。

さらにリムルの肉体を一部受け継いだことをきっかけに、究極能力『誓約之王/ウリエル』による絶対防御「空間歪曲防御領域」を使用可能。勇者やリムルに並ぶ最強クラスの防御技を扱えます。

ゼギオンと関係が深い人物

ディーノ

魔王ディーノの画像

ゼギオンに一度敗北したものの、その後和解して共に戦った仲間。ラミリスを殺すために迷宮内に侵入したディーノは、ゼギオンとの1対1の戦いにのぞみ敗北。

しかしその後、思考誘導が解除されディーノはリムル陣営に戻り、ゼギオンと肩を並べてゼロと戦います。戦いの中で大剣”崩牙”をゼギオンに授けており、ゼギオンが”崩羽”を獲得するきっかけを作るのでした。

アピト

ゼギオンと共にテンペストへ合流。ゼギオンと同じで元々は蟲(蜂)の魔物であり、リムルから譲り受けた肉体の一部とラファエルの魔改造を経て、魔人へと進化しています。

ゼギオンからは妹的な存在と思われており、ゼギオンが魔王へと進化した際に、祝福を受け取って強力なスキル『女王崇拝』を獲得しています。

アピトの解説はこちら

アピトの画像
【転スラ】アピトの強さ・スキルと能力|79階層を統べる蟲女王について転スラ(転生したらスライムだった件)の迷宮十傑「蟲女王アピト」を解説しています。アピトの究極贈与・スキル、他の魔物との強さ比較や、ゼギオ...

ゼギオンの登場話・主な活躍と来歴

帝国侵攻編

158話:帝国軍の猛者たちを蹂躙

80階層の暗黒空間内部にて待機していたゼギオンのもとに、迷宮に突入した者たちの上位7名が襲来。突入者はゼギオンのあまりの迫力に、魔王リムルと勘違いして言葉をかけてしまいます。

その結果、リムルを崇拝するゼギオンの怒りを買うことになり、1分も掛からず突入者は全滅。誓約之王の力や抜群の戦闘センスにより、一瞬で侵入者を蹂躙するのでした。

ゼギオンの戦闘をスクリーンから見ていたリムルは、50cm程度の蟲型魔獣だったゼギオンの進化に驚きを隠せない様子。

竜魔激突編

163話:魔王へ進化し究極能力を獲得

帝国軍兵士を蹂躙した魂を利用して、魔王へと進化。外殻を究極の金属ヒヒイロカネに変質出来るようになり、肉体は神話級に匹敵する硬度へと変貌。さらに究極能力『幻想之王/メフィスト』を獲得します。

加えて、ゼギオンの妹的立場にあるアピトに祝福を施し、究極能力に近しい力を持つ『女王崇拝』を習得させるきっかけを作ります。

天魔大戦編

187話〜:魔王ディーノを圧倒する

ラミリスを始末しにきたディーノを迷宮内で迎え撃つことに。幻覚を見せてディーノの手の内を把握し、究極能力『誘惑之王』でディーノを圧倒して一瞬で返り討ちにします。

さらに撤退するディーノの右腕に、生殺与奪を握る「呪いの刻印」を刻み、ディーノが意に沿わない行動を取った際に、いつでも殺せるように。覚醒魔王を超える力を見せつけるのでした。

229話〜:狂邪竜ゼロとの戦い

迷宮内部にて、覚醒魔王を超える力を持つゼロと対峙。ゼロの究極能力による攻撃を難なく耐え抜き、3分も立たぬうちに倒してしまうのでした。ゼロが狂邪竜へと変貌した後は、思考誘導を解除したディーノと共闘。

新たな力『崩羽』を手に入れてゼロと戦い、後に合流したディアブロ・ベニマルらと共に放った複合技で、ゼロに致命傷を与えるのでした。

迷宮十傑の解説はこちら

迷宮十傑の一覧はこちら

※転スラ最新刊が約100円で読める!

転スラ15巻の表紙

漫画転スラ最新巻が715円で発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで600円分のポイントを獲得でき、「追加の115円」で読むことができます!

最新刊だけではなく、アニメの続きである12巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

漫画転スラを100円で読む

(C)川上泰樹 (C)伏瀬
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。