アニメ

アニメ「転スラ」の作画が神!制作会社はどこ?

この記事では、アニメ「転生したらスライムだった件」の制作会社はどこなのかを解説しています。

転スラはアニメ1話から非常に絵が綺麗で、クオリティが高いと評判になっていました。制作会社がどこなのか気になるところです!

それでは早速本題に入っていきますね!

アニメ「転スラ」の製作会社

エイトビットが製作!

エイトビット社のロゴ

「転スラ」一期のアニメーションは、エイトビットという制作会社が作っていました。過去には、女性キャラクターが中心のアニメを制作していた実績があります。会話シーンが多く表情の変化が激しいアニメでしたが、見事に喜怒哀楽を表現していました!

個人的にはリムルやミリムの表情変化が好きでした。

エイトビットの過去作品

推しが武道館いってくれたら死ぬの画像推しが武道館いってくれたら死ぬグリザイアの果実の画像グリザイアの果実
インフィニットストラウスの画像IS <インフィニット・ストラトス>ヤマノススメの画像ヤマノススメ

作画が美しかったシーン

第19話 暴風大妖渦(カリュブディス)

カリュブディスとの戦闘シーン

個人的に作画が素晴らしいと感じたのが、第19話です。カリュブディスという魔王級の敵が登場するのですが、非常に凶悪な見た目を見事に描いています。リムルの疾走感ある滑空シーンも最高です。

また、霜がかった夕暮れの表現も、とても幻想的でした。戦闘シーンなのに、ほっこりしてしまいますね。