MENU
転スラ

漫画転スラ71話のネタバレ考察|クレイマン討伐へ!ヴェルドラもついに復活し…

漫画転スラ(転生したらスライムだった件)の71話をネタバレありで考察しています。幹部を集め会議を開いたリムルは、ついに魔王クレイマンを討伐することを宣言。そして無限牢獄の呪縛から解き放たれたヴェルドラが復活を遂げ、人型の姿となり…

漫画転スラ71話のネタバレ

月刊シリウス連載「転スラ」の概要

漫画転スラのキービジュアル画像

WEB発の大人気小説を、原作者完全監修のもとコミカライズ! 通り魔に刺されて死んだと思ったら、スライムに転生しちゃってた!?
相手の能力を奪う「捕食者」と世界の理を知る「大賢者」、二つのユニークスキルを武器に、スライムの大冒険が今始まる!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回70話のおさらい

・魔王カリオンと魔王ミリムが決闘
・カリオンが敗北し獣王国は消滅
・カリオンはミリムとフレイに連れ去られる
・クレイマンが裏で暗躍していると判明する
・ヴェルドラを封印していた無限牢獄の分析が完了

百獣化したカリオン
漫画転スラ70話のネタバレ考察|魔王が対決!ミリムの侵略により獣王国は滅びてしまい…漫画転スラ(転生したらスライムだった件)の70話のネタバレありで考察しています。リムルのもとを訪れた三銃士。カリオンとミリムの戦いの顛末...

転スラ71話のネタバレ

リムルは打倒クレイマンを掲げる

幹部たちを集めて、今後の展開について語るリムル。真なる魔王となったリムルは、自分は十大魔王であると、外の国に宣言することを決定しました。

魔王化を宣言する理由はただ1つ。ミュウランを操りテンペストに被害を生み出し、ミリムを使いユーラザニアを滅亡させた「魔王クレイマン」を叩くためでした。

ついに反撃の狼煙をあげたリムル。幹部たちもリムルの決定に異論はなく、ソウエイは早速クレイマンの情報集めに奔走します。

さらにリムルは三獣士にも協力を依頼し、カリオンを取り戻すまで、アルビス・スフィア・フォビオの3名の命を預かることに。

また、ガビルが開発部門を統括することになり幹部入りが決定し、この先の重要事項を決める会議に出席することになりました。

ついにヴェルドラが復活へ

ガビルに昇格を伝えた後、リムルはとある洞窟の中へ入っていき、洞窟の中に誰も入らないようガビルに申し付けます。

洞窟の最奥部に到達したリムルは、ラファエルに無限牢獄の解除を依頼。リムルの体からヴェルドラの思念体が分離し、ついにヴェルドラが復活するのでした。

復活したヴェルドラの画像

2年ぶりに再会し会話を重ねる2人。ヴェルドラは思ったよりも解析が早かったとリムルに告げます。

ヴェルドラの質問に対し、魔王になり究極能力を得て解析能力が上がったためだとリムルは伝えますが、どこか反応が薄いヴェルドラ。

それもそのはず。ヴェルドラはこの2年間、体内からリムルの戦いを覗き見していたからでした。

たった2年で魔王へ至ったことで、少し調子に乗るリムル。名付けをホイホイできたのは、才能があったからではないかと語ります。

しかしヴェルドラいわく、リムルが一気に名付けをしても無事だったのは、足りない分の魔素をヴェルドラが補っていたからでした。

リムルはヴェルドラに誤り、今後安易に名付けはしないことを誓います。

名付けの件で不機嫌なヴェルドラでしたが、リムルからの祝福を受け取り、ユニークスキル「究明者」が究極能力「究明之王」に進化。機嫌を取り戻します。

分身体に受肉しヴェルドラは人型に

復活したヴェルドラは思念体の状態。いわば魂だけの存在です。

ヴェルドラを含め精神世界にいる精霊や悪魔、竜種等の精神生命体は肉の体を持ちません。その姿を物質界に顕現させるには、依代に受肉させる必要があります

受肉しなければヴェルドラの魂はいずれ消えるため、リムルが依代を用意してそれにヴェルドラが憑依することに。

リムルは自分そっくりな分身体を作り出し、ヴェルドラは分身体に憑依。人間フォルムとなり、完全復活を遂げるのでした。

ヴェルドラの姿は、リムルの姿を男性型に特化したような見た目。短髪であり、体格はがっつりとしています

そしてリムルはヴェルドラの残滓を解析し、究極能力「暴風之王」の修得に成功するのでした。

その頃、町ではヴェルドラの気配により大混乱になっていました。

72話へと続く。

漫画転スラ71話の感想と考察

竜種VS魔王の戦いが勃発か

リムルは傀儡国ジスターヴへ向かい、魔王クレイマンと戦うことになりそうですが、その場合フレイとミリムと敵対するかもしれません。

魔王3人を相手にするのはリムルでも困難だと思われるので、このタイミングで復活したヴェルドラがリムルと共に戦う展開は十分にあり得そうです。

テンペストの地位が向上する?

ヴェルドラが復活し、その気配の強さはテンペストの町にも届いていました。このことから、ヴェルドラの復活を周辺国も察知している可能性が高いです。

もし復活が認知されたのであれば、かつてヴェルドラが封印されていた時のように、ジュラの森は周辺国の恐れる不可侵の地となるかもしれません。

人間側との協定がスムーズに進む、といった展開も考えられます。

本誌のネタバレ一覧

15巻以降
70話71話72話73話74話

転スラの記事一覧はこちら

※転スラ最新話が170円で読める!

月刊シリウス5月号の表紙(リムル)

漫画転スラが連載中の月刊シリウスが配信中!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで600円分のポイントを獲得でき、「追加の179円」で読むことができます!

普通に買うより600円分お得ですし、最新刊だけではなく、アニメの続きである12巻も100円で読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

転スラ最新話を170円で読む

(C)川上泰樹 (C)伏瀬
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。