MENU
呪術廻戦

呪術廻戦119話のネタバレ考察|宿儺vs魔虚羅の戦いが決着!激戦の末に夜蛾が現れ…

魔虚羅に斬撃を浴びせる宿儺

伏黒を守るため、最強の式神「魔虚羅」との戦闘を開始した宿儺。伏魔御厨子」を展開し、必中の斬撃で魔虚羅を追い詰めていく。死闘極まる激戦がついに終わりを迎え安堵の表情を浮かべる重面春太だったが、凄惨な最期が訪れることに。さらに伏黒のもとへ夜蛾学長が到着し…

呪術廻戦119話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」の概要

呪術廻戦のキービジュアル

呪い。
辛酸・後悔・恥辱…。人間の負の感情から生まれる禍々しきその力は、人を死へと導く。

ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖は、呪いを廻る戦いの世界へと入っていく…!異才が拓く、ダークファンタジーの新境地!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回118話のおさらい

・宿儺と最強の式神「魔虚羅」が対峙
・両者は互角の戦いを繰り広げる
・魔虚羅の強さはあらゆる事象への適応にあると判明
・宿儺は「伏魔御厨子」を展開し勝負を決めにかかる

前回のネタバレはこちら

魔虚羅と宿儺の画像
呪術廻戦118話のネタバレ考察|最強の式神の力が明らかに。一方の宿儺は領域を展開し…伏黒を守るため、最強の式神「魔虚羅」との戦闘を開始した宿儺。宿儺は魔虚羅の能力を冷静に分析するが、魔虚羅の能力は生のエネルギーや呪いを含んでおり、あらゆる攻撃に転換できるまさに最強の能力だった。しかし一時は宿儺が押される展開があったものの、宿儺がついに領域展開を発動し…...

呪術廻戦本誌119話のネタバレ

渋谷駅周辺にて。

宿儺と魔虚羅の戦いは続いており、宿儺はついに領域展開「伏魔御厨子」を発動したのであった。これにより宿儺の攻撃には必中効果が付与されることになる。

さらに「伏魔御厨子」は、他の者との領域と異なり、結界で空間を分断しない。結界を閉じず生得領域を具現化することは、宿儺にしかできない神業だ。

加えて「相手に逃げ道を与える」という”縛り”により底上げされた必中効果範囲は、最大半径200mにも及ぶ。伏黒への影響を考慮し、今回は効果範囲を半径140mのみに絞る宿儺。

そして宿儺は、効果範囲内に対して無差別の斬撃を放つのだった。

————————

そもそも宿儺の斬撃は二種類あり、1つは通常の斬撃「解」、もう1つは呪力差・強度に応じ一太刀で対象を卸す「捌」というものだ。

必中範囲内の呪力を帯びたモノには「捌」が、無生物には「解」が、領域が消滅するまで絶え間なく浴びせ続けられるのだった。

魔虚羅はもちろんのこと、その範囲内にいる人間も例外ではない。無差別に斬撃が浴びせられ、次々と人が死んでいく。

そもそも宿儺がこの攻撃を使った理由は、魔虚羅を倒す唯一の方法は”初見の技”で倒し切る必要があるためだ。「捌」はまだ魔虚羅に使用していなかったため、条件を満たしていた。

しかし、もし魔虚羅の適応化が「解」ではなく、「捌」を含む斬撃そのものに行われていたら、魔虚羅を倒すことはできない。

そしてその悪い予想が当たっており、魔虚羅は宿儺の攻撃を生き残り、再生を終えようとしていた

————————

傷を瞬く間に癒していく魔虚羅。体を完全回復し、再び立ち上がろうとする。

しかしその時、宿儺が火の矢を引き絞り、凄まじい勢いで魔虚羅の対して矢を放つ。そして次の瞬間、渋谷は大爆発に包まれ、魔虚羅は完全に消滅していた

宿儺の火の矢により、戦いは宿儺の完全勝利に終わる。戦いを見守っていた重面春太は、開いた口が塞がらない。

そして宿儺は、魔虚羅の背中についていた円盤状のものを持ち、重面と伏黒のもとに戻ってきた。重面に対して「去れ」と命令する宿儺。

重面は失礼しますと言い、すぐにその場を走り去っていくのだった。

————————

呪詛師の重面春太の術式は、奇跡を貯めるというもの。日常の小さな奇跡を重面の記憶から抹消し蓄えており、貯えられた奇跡は、重面の命に関わる局面で放出される

奇跡の多寡は目元の紋様で識別できるが、重面自身はそれを自覚していない。

そのため、宿儺の元から去る重面春太は、今日も運良く生き延びたと心の中で思っていたのだった。

しかし次の瞬間、宿儺により重面の体が真っ二つに切断される。どうやら七海との戦いで、全ての奇跡を使い果たしていたようだ。

その後宿儺は「そろそろだな」と心の中で呟き、伏黒のもとを去っていく。

そして宿儺と入れ替わる形で、夜蛾学長と家入が伏黒のもとへ到着

夜蛾は飛び去る瞬間の宿儺を一瞬だけ目に捉えるが、その横顔は虎杖に戻っているようにも見えたのだった。

120話へと続く。

120話のネタバレはこちら

半身が焼かれている七海
呪術廻戦120話のネタバレ考察|罪悪感に押し潰される虎杖…。その頃七海は真人と接触し意識を取り戻した虎杖は、宿儺が犯した数々の殺人を思い出し罪悪感に苛まれるが、人を殺した贖罪として渋谷駅へと向かう。その頃、七海は半身が焼け焦げた状態で渋谷駅構内を進んでいたところ、道中で真人と接触してしまい…...

主要キャラの現在状況はこちら

五条と夏油の画像
【呪術廻戦】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(本誌9/19更新)呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載しているため【ネタバレ注意】です。呪術廻戦のキャラクターについて知りたい場合も必見です。...

本誌のネタバレ一覧

11巻
89話 90話 91話 92話 93話
94話 95話 96話 97話
12巻
98話 99話 100話 101話 102話
103話 104話 105話 106話
13巻以降
107話 108話 109話 110話 111話
112話 113話 114話 115話 116話
117話 118話 119話 120話 121話
122話

呪術廻戦の記事一覧はこちら

※呪術廻戦最新刊が無料で読める!

呪術廻戦13巻の表紙

呪術廻戦13巻が10月2日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
最新刊だけではなく、乙骨の過去が描かれた今話題沸騰中の0巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

呪術廻戦を無料で読む

さらにもう1冊無料で読める!

呪術廻戦0巻の表紙(乙骨とりか)

music.jpでも、無料トライアル登録するだけで呪術廻戦を1冊無料で読むことができます!

こちらも30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、最新刊を読んでさらに0巻も読みたいという方は、ぜひ利用してみてください。

もう1冊を無料で読む

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。