呪術廻戦

呪術廻戦127話のネタバレ考察|東堂の言葉が虎杖を救う!七海の想いを胸に黒閃を決め…

東堂と虎杖

仲間が大勢死に自暴自棄に陥る虎杖だったが、「自分たちが戦い続ける限り、真に仲間は敗北しない」という東堂の言葉により自我を取り戻す。七海の分まで生きると決意した虎杖は真人に黒閃を放ち…

この記事は、重大なネタバレが含まれる可能性があります。アニメ最新話をまだ見ていない方が閲覧する際はご注意ください。

呪術廻戦127話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」の概要

呪術廻戦のキービジュアル

呪い。
辛酸・後悔・恥辱…。人間の負の感情から生まれる禍々しきその力は、人を死へと導く。

ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖は、呪いを廻る戦いの世界へと入っていく…!異才が拓く、ダークファンタジーの新境地!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回126話のおさらい

・釘崎が生死不明となり虎杖が精神崩壊
・真人は黒閃で虎杖を追い詰める
・東堂が現れて虎杖を救出
・新田新が釘崎を治療、生死は不明

前回のネタバレはこちら

真人の前に現れた東堂
呪術廻戦126話のネタバレ考察|釘崎が生死不明で虎杖精神崩壊。しかし東堂が現れ…釘崎が目の前で倒れ、精神崩壊を起こす虎杖。動けない虎杖に対し、真人は無情にも黒閃による一撃を加えていく。しかし絶体絶命の危機に陥る虎杖だったが、そこへ京都高専の東堂葵が現れ…...

呪術廻戦本誌127話のネタバレ

虎杖は東堂に心の内を打ち明ける

起きろブラザー!」と東堂に声をかけられた虎杖だったが、立ち上がることができない。

もう戦えないと、東堂に伝える虎杖。

なぜなら釘崎七海が死に、宿儺がたくさんの人を殺してしまった。その一方で虎杖は誰1人救えなかったのだから

虎杖は自分のことをただの人殺しと考え、自分が存在することを許せなくなっていた。

虎杖の話を、東堂はただただ耳を傾けて聞いていた。

東堂が真人の攻撃を回避

弱音を吐く虎杖に、突如襲いかかる真人。自身が思い描いた通りに虎杖が衰弱し、邪悪な笑みを浮かべている。

しかし、その場から虎杖は動けないものの、東堂が術式で救出。東堂は虎杖や新田の位置を変え、真人の攻撃を的確に回避していく

真人は事前に東堂の情報を得ていたが、想像以上に東堂の術式に混乱。敵ながら、東堂へ称賛の表情を浮かべる。

そして、東堂は真人と戦いつつ、虎杖に対して背中を押す言葉を伝え始めるのだった。

「戦い続けろ」と檄を飛ばす東堂

東堂は言う。俺たちは呪術師であり、俺とお前と釘崎・七海、あらゆる仲間全員を合わせて呪術師なのだと。

たとえ仲間が死んでも、俺たちが生きている限り、死んだ仲間たちが真に敗北することはない。

仲間の死に意味を見出すことは時に冒涜となってしまうが、それでも「オマエは何を託された?」のだと、虎杖に問うのだった。

今すぐ答えを出す必要はないが、答えが出るまで決して立ち止まってはいけない。

虎杖にそう言い残して、東堂は真人へと立ち向かっていく。

新田新による治療

東堂が話を終えた後、東堂の連れてきた窓「新田新」が虎杖に術式を付与。

新の術式は、今まで受けた傷がこれ以上悪化しないというもの。治ってはいないが、出血も止まり痛みも和らぐ効果があるとのこと。

しかし、今後受ける傷は術式の対象外。気をつけるよう虎杖に忠告する。

そして新は、釘崎にも術式を施したと報告。呼吸も脈も止まっていたが、助かる可能性はあるため、釘崎を連れて離脱するという。

立ち去る新を見守る虎杖の表情には、少し希望が差していた。

虎杖の黒閃が炸裂

一方、東堂VS真人。

東堂は真人の攻撃を的確に回避しつつ、虎杖と距離を取るという完璧な立ち回りを見せていた。

なかなか東堂を捕らえられないため、真人は改造人間を使い、東堂の背後から奇襲。

体勢を崩した東堂に襲いかかる真人。真人は再び黒閃を放とうとしており、その一撃で魂の本質へと辿り着こうとしていた。

しかし東堂が手を「パン」と叩いた瞬間、真人の背後に拳を構えた虎杖が現れる。

虎杖は七海のことを思い出す。「後は頼みます」という七海の言葉から逃げ、罪すらも逃げる言い訳にした自分を悔いる虎杖。

だが虎杖はもう悩まない。七海の分まで生きて苦しむことを決意し、黒閃で真人を吹き飛ばすのであった。

東堂は「おかえり」と虎杖に告げる。

128話へと続く。

128話のネタバレはこちら

真人・東堂・虎杖の3名
呪術廻戦128話のネタバレ考察|京都組が渋谷へ!真人東堂虎杖の戦いはクライマックスへ遅れながらも渋谷へと向かう京都校の生徒たち。その新幹線内では、メカ丸と三輪が最後の言葉を交わしていた。一方その頃、虎杖と共に戦う東堂は、真人との戦いの中で黒閃の発動に成功。そして戦場は地上へと移行し…...

127話の感想・考察

Q.東堂の「あのこと」について

今回の話では、「“あのこと”はまだ虎杖に伝えるべきではない」という、意味深な発言を東堂が残していました。

情報が少なく断定は出来ないのですが、可能性として高いのは以下でしょう。ポジティブな内容は虎杖に早く伝えるべきなので、状況的にネガティヴだと思われます

可能性が高いもの

  • 冥冥が敗北し夏油が五条連れて逃走
  • 真希・狗巻・パンダの吉報
  • 虎杖の術式について

五条封印から1時間半が経過したため、獄門彊が効果を発揮。偽夏油が冥冥を倒し逃走したというのはあり得ます。

また、真希は七海同様焼死した可能性があり、狗巻も宿儺の領域展開に巻き込まれていた可能性が高いです。

大穴としては、脹相の存在しない記憶をきっかけに、東堂が虎杖の術式に関して何か手がかりを得たということも考えられます。

可能性が低いもの

  • 宿儺に対する処刑命令が発令
  • 京都校に何かあった

大勢を殺した宿儺に処刑命令が出されてもおかしくありませんが、その場合だと東堂・新が虎杖を助ける行動をとったことに違和感があります。

また京都校や京都校生に何かあった場合も、東堂がそちらに向かうはずなので、可能性としては低いと思います。

128話のネタバレはこちら

真人・東堂・虎杖の3名
呪術廻戦128話のネタバレ考察|京都組が渋谷へ!真人東堂虎杖の戦いはクライマックスへ遅れながらも渋谷へと向かう京都校の生徒たち。その新幹線内では、メカ丸と三輪が最後の言葉を交わしていた。一方その頃、虎杖と共に戦う東堂は、真人との戦いの中で黒閃の発動に成功。そして戦場は地上へと移行し…...

主要キャラの現在状況はこちら

五条と夏油の画像
【呪術廻戦】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(本誌11/21更新)呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載しているため【ネタバレ注意】です。呪術廻戦のキャラクターについて知りたい場合も必見です。...

本誌のネタバレ一覧

11巻
89話 90話 91話 92話 93話
94話 95話 96話 97話
12巻
98話 99話 100話 101話 102話
103話 104話 105話 106話
13巻
107話 108話 109話 110話 111話
112話 113話 114話 115話
14巻
116話 117話 118話 119話 120話
121話 122話 123話 124話
15巻
125話 126話 127話 128話 129話
130話 131話

呪術廻戦の記事一覧はこちら

※呪術廻戦最新刊が無料で読める!

呪術廻戦13巻の表紙

呪術廻戦13巻が10月2日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
最新刊だけではなく、乙骨の過去が描かれた今話題沸騰中の0巻も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

\ 31日以内に解約で無料!! /
呪術廻戦を無料で読む

さらにもう1冊無料で読める!

呪術廻戦0巻の表紙(乙骨とりか)

music.jpでも、無料トライアル登録するだけで呪術廻戦を1冊無料で読むことができます!

こちらも30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、最新刊を読んでさらに0巻も読みたいという方は、ぜひ利用してみてください。

もう1冊を無料で読む

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

漫画が1冊無料「U-NEXT」

電子書籍

U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで漫画1冊を「無料」で読むことができます!
ラインナップ数が非常に多く、人気作品の最新刊だけではなく、連載が終了した過去の名作も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、漫画購入費の40%がポイントバックされるため、U-NEXT内では全漫画が実質4割引きで買えてしまいます。

\ 31日以内に解約で無料!! /
漫画を1冊無料で読む