呪術廻戦

呪術廻戦113話のネタバレ考察|甚爾・伏黒の父子対決!ついに記憶を取り戻し…

特級呪霊「陀艮(だごん)」を倒した伏黒たちだったが、伏黒は天与呪縛を受けた禪院甚爾と1対1の戦いに挑むことに。その頃、家入と学長は反転術式で仲間を治療していたことが判明。猪野や伊地知は彼らに救われたのだった。一方の父子の関係を知らぬまま戦う伏黒・甚爾は戦い続けルガ、ついに甚爾が息子の存在を思い出し…

呪術廻戦113話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」の概要

呪術廻戦のキービジュアル

呪い。
辛酸・後悔・恥辱…。人間の負の感情から生まれる禍々しきその力は、人を死へと導く。

ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖は、呪いを廻る戦いの世界へと入っていく…!異才が拓く、ダークファンタジーの新境地!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回112話のおさらい

・両面宿儺が15本の指を取り入れて復活
・菜々子、美々子は宿儺に殺されてしまう
・宿儺は虎杖の体を奪う気はない模様
・漏瑚は宿儺の行動権をかけて宿儺との戦いに挑む

前回のネタバレはこちら

復活した両面宿儺の画像
呪術廻戦112話のネタバレ考察|宿儺復活。渋谷の命運をかけた戦いも始まり…虎杖に10本の宿儺の指を食わせた漏瑚。復活した宿儺の邪気は凄まじく、息をしていいのか分からないほどの恐怖を放っていた。菜々子美々子は指を...

呪術廻戦本誌113話のネタバレ

特級呪霊「陀艮(だごん)」を倒した伏黒たちだったが、そのまま伏黒は父である禪院甚爾と1対1で戦うことに。お互いに、父子の関係であることはもちろん知らない。

狗巻が改造人間を引き受けていたため、伏黒は甚爾にだけ意識を集中させ、甚爾に勝つイメージを増幅させる。甚爾の気迫が伏黒の想像を遥かに超える中、諦めずに立ち向かっていく。

しかし伏黒が「脱兎」を展開させた瞬間、宿儺の指のおぞましい気配が2人に伝わってくる。状況が激変する渋谷に対して伏黒は困惑の表情を浮かべつつも、甚爾との戦いは続いている。

脱兎で自分の姿を隠した伏黒だったが、甚爾は勘だけで伏黒の位置を探り当て、的確な攻撃を繰り出していく

伏黒の脱兎を突き抜ける禪院甚爾

一方の伏黒は、もう領域を展開できるほど呪力は残っていない。脱兎のような錯乱カードはもう無いため、長引く程不利であり、短期決戦に持ち込もうとする

そして伏黒は、唯一のアドバンテージである”何か”の存在を思い出し、その存在に希望をかけて戦うことに決意する。

————————

一方、22:51。首都高速3号渋谷線の料金所にて。

そこには学長と家入硝子が待機していた。家入は五条にも不可能な「反転術式で他人を治す」能力を持ち、敵が真っ先に殺しに来ることを恐れ、学長が護衛をしていたのだ。

猪野も伊地知も、家入がいなければ死んでいたという。硝子は呪骸がついているから護衛は必要ないと言うが、学長は念を入れて硝子のもとを離れることはない。

しかし学長の判断も的確であり、七海に電話番をさせずフリーに動かしたのも学長の指示とのこと。

家入は学生時代を思い出し、おもむろにタバコを取り出して吸い始める。

————————

一方、伏黒と甚爾の戦い。

伏黒は脱兎を使って甚爾から逃走を続けているが、徐々に甚爾に追い詰められていく。しかし伏黒は実は戦略的に逃走していたのだ。

というのも、伏黒が考えていた唯一のアドバンテージとは、家入が渋谷に来ていること。甚爾の実力を把握していた伏黒は、甚爾と正面から戦えば式神を失うことは明白だと気付いていた。

そこで伏黒は、自分自身の体を犠牲にして戦い家入が治せて即復帰できる範囲で戦うことに決めたのだった。ついに想定していた一直線のコースにたどり着いた伏黒。

甚爾は呪力なしで宿儺並みの超スピードを持っており、攻撃を目で追うことは不可能であり、タイミングを掴むしかない。一直線の道のため、タイミングを外せばいつ死んでもおかしくない。

しかし伏黒は、甚爾の足元を落とし穴のように影化させる工夫により、攻撃を見事に回避。影で甚爾の動きを止め、ついに反撃を繰り出す

————————

伏黒は回避が困難な攻撃を繰り出すが、甚爾に回避されてしまう。それほどまでに甚爾の身体能力は高い。

思わぬ回避力に、焦りの表情を浮かべ始める伏黒。しかしその時、甚爾の脳内に過去の記憶が蘇っていく。

〜過去回想〜

生前の甚爾はとある駅構内にて、生まれたばかりの伏黒について直毘人と話している。

甚爾いわく、伏黒は完全に術式を持っている側の人間であり、5,6歳になったら金次第で直毘人に譲り渡すという。相伝の術式を持っていればおそらく8百万円、それ以外でも7百万は貰うと交渉する甚爾。

しかし直毘人は、むしろ相伝の術式であれば1千万円をやると約束するのだった。

————————

恵をお願いね

妻から伏黒のことを頼まれていた甚爾は、禪院家を憎んでいたが伏黒が術式を持つと知り、幾分マシな生活を送れるだろうと考えていたのだ。

どうでもいい。自暴自棄になりながらも甚爾は禪院家に伏黒を譲り渡すことに決意するのだった。

〜過去回想終了〜

伏黒に「名前は」と尋ねる甚爾。伏黒と答え、甚爾は恵が禪院家ではないことを知る。

息子を思い出して自害する禪院甚爾

そして「よかったな」と笑顔で恵に伝えながら、自分の頭に遊雲を突き刺して自害するのだった。

114話へと続く。

主要キャラの現在状況はこちら

五条と夏油の画像
【呪術廻戦】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(本誌8/3更新)呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載しているため【ネタバレ注意】です。呪術廻戦のキャラクターについて知りたい場合も必見です。...

本誌のネタバレ一覧

11巻
89話90話91話92話93話
94話95話96話97話
12巻
98話99話100話101話102話
103話104話105話106話
13巻
107話108話109話110話111話
112話113話114話115話116話

呪術廻戦の記事一覧はこちら

※呪術廻戦最新刊が無料で読める!

呪術廻戦11巻の表紙(七海)

呪術廻戦11巻が6月4日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
最新刊だけではなく、乙骨の過去が描かれた今話題沸騰中の0巻も読めてしまいます。

30日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

呪術廻戦を無料で読む

さらにもう1冊無料で読める!

呪術廻戦0巻の表紙(乙骨とりか)

music.jpでも、無料トライアル登録するだけで呪術廻戦を1冊無料で読むことができます!

こちらも30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、最新刊を読んでさらに0巻も読みたいという方は、ぜひ利用してみてください。

もう1冊を無料で読む

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。