呪術廻戦

呪術廻戦120話のネタバレ考察|罪悪感に押し潰される虎杖…。その頃七海は真人と接触し

半身が焼かれている七海

意識を取り戻した虎杖は、宿儺が犯した数々の殺人を思い出し罪悪感に苛まれるが、人を殺した贖罪として渋谷駅へと向かう。その頃、七海は半身が焼け焦げた状態で渋谷駅構内を進んでいたところ、道中で真人と接触してしまい…

呪術廻戦120話のネタバレ

週刊少年ジャンプ連載「呪術廻戦」の概要

呪術廻戦のキービジュアル

呪い。
辛酸・後悔・恥辱…。人間の負の感情から生まれる禍々しきその力は、人を死へと導く。

ある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、高校生の虎杖は、呪いを廻る戦いの世界へと入っていく…!異才が拓く、ダークファンタジーの新境地!

【最新話あり】全話ネタバレまとめ

前回119話のおさらい

・宿儺は「伏魔御廚子」を展開
・最強の式神「魔虚羅」を捌で攻撃する
・魔虚羅は攻撃を耐え抜くが、火の矢を受け消滅
・呪詛師重面春太は宿儺に殺されてしまう
・伏黒のもとに夜蛾と家入が到着する
・宿儺は消え去り、虎杖が意識を取り戻す

前回のネタバレはこちら

魔虚羅に斬撃を浴びせる宿儺
呪術廻戦119話のネタバレ考察|宿儺vs魔虚羅の戦いが決着!激戦の末に夜蛾が現れ…伏黒を守るため、最強の式神「魔虚羅」との戦闘を開始した宿儺。伏魔御厨子」を展開し、必中の斬撃で魔虚羅を追い詰めていく。死闘極まる激戦がついに終わりを迎え安堵の表情を浮かべる重面春太だったが、凄惨な最期が訪れることに。さらに伏黒のもとへ夜蛾学長が到着し…...

呪術廻戦本誌120話のネタバレ

23:14。道玄坂の109前にて。

宿儺の意識は消滅し、虎杖が意識を取り戻す。

虎杖の目の前には宿儺によって焼け野原となった土地が広がっており、重面春太の死体が転がっていた。

次の瞬間、宿儺が行った数々の殺人行為が脳裏をよぎる。虎杖は罪悪感から自分の顔を手で歪め、膝から崩れ落ち、さらには嘔吐してしまう。

過去に自分が死刑宣告を受けた際には「なんで俺が死刑なんだ」と納得がいかなかったが、今は真逆の気持ちしかない。今虎杖は、自分のことを「死ぬべき存在」だと考えていた。

自分だけ助かったことに罪悪感を感じ、死ねと自分を追い込む虎杖。しかし「大勢に囲まれて人を助けろ」という縛りに思える言葉を思い出し死ぬことができない。

しばらくガリガリと地面に爪を立て続けていたが、虎杖は渋谷駅に向かい戦わなければいけないと決意するのだった。なぜなら、このままじゃ自分はただの人殺しだから

————————

その頃、渋谷駅校内。

七海はズッズッと音を立てながら、重い足取りで渋谷駅地下に向かっていた。その左半身は漏瑚の攻撃により焼けただれており、左目も完全に消失している。

言葉も発することなく、ひたすらに地下へと向かって行く七海。階段を降りたところで大量の呪霊と遭遇する

呪霊を目の前にした七海は、現実逃避をするかのような思考に陥り、マレーシアのクァンタンに家を建て、海辺で本を読みたいと考えていた。

同時に今は呪術師としてやるべきことがあると思い出すが、全てを思い出すことはできない。七海は自分が疲れ切っていることを悟る。

そして「もう充分がんばった」と自分自身を労いながら、呪霊の群れの中へ突っ込んでいく。呪霊を一瞬で討伐する七海。

しかしそこへ真人が現れ、右手を七海の胸元にあて七海の動きを止める。

————————

「いたんですか」と真人に話しかける七海。

それに対し、「ずっといたよ。君には何度か付き合ってもらったし、お話でもするかい」と七海を誘う真人。

真人に問われた七海は、かつて亡くなった後輩「灰原」のことを思い出し、自分は何がしたかったんだろうと心の中で問いかける。一度は呪術師を辞めたのに、曖昧な理由で戻ってきた自分への自戒も込めて。

すると、七海の目の前には灰原の姿が見え、灰原は何も言葉を発することなく、七海の右側を真っ直ぐと指差す。

そこには虎杖の姿があった。

————————

虎杖は、七海のことを心配するように声をかける。

一方の七海は、心の中で灰原と会話を続けており葛藤していた。

灰原は七海にとある言葉を言わせようとしており、七海はそれを拒絶している。その言葉を言うと、虎杖にとって”呪い”になってしまうと七海は分かっていたから。

しかし七海は言ってしまう。「虎杖君、後は頼みます」と。

次の瞬間、真人の攻撃により七海の全身が砕け散る。

全てを見ていた虎杖は「オマエはなんなんだ」と激昂し真人へ向かって行く。一方の真人は満面の笑顔で虎杖を迎え撃とうとしていた。

121話へと続く。

121話のネタバレはこちら

虎杖と真人
呪術廻戦121話のネタバレ考察|虎杖vs真人!激戦極まる果てに…渋谷駅に到着した虎杖は、ついに因縁の相手「真人」と対峙。真人の「多重魂」「撥体」に翻弄され、さらには真人の不可解な発言に嫌悪感すら示す虎杖。一時は真人が優勢の展開だったが、虎杖の拳が真人の顔面を捉え…...

120話の解説・考察

Q.灰原とは誰?

五条の過去回想に登場した、2級術師「灰原雄」のこと。七海が親しくしていた後輩であり、過去に2級呪霊の討伐任務中に死亡しました。

Q.真人の術式ってなんだっけ?

無為天変という、人間の魂(肉体)の形を変えてしまう術式。発動条件は真人が手を触れた時。領域展開下では必中になります。

121話のネタバレはこちら

虎杖と真人
呪術廻戦121話のネタバレ考察|虎杖vs真人!激戦極まる果てに…渋谷駅に到着した虎杖は、ついに因縁の相手「真人」と対峙。真人の「多重魂」「撥体」に翻弄され、さらには真人の不可解な発言に嫌悪感すら示す虎杖。一時は真人が優勢の展開だったが、虎杖の拳が真人の顔面を捉え…...

主要キャラの現在状況はこちら

五条と夏油の画像
【呪術廻戦】主要キャラクターの生存/死亡と現在状況(本誌11/21更新)呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)の主要キャラクター一覧です。生存/死亡状況や、最新の状況がどうなっているかなど、重大なネタバレについても記載しているため【ネタバレ注意】です。呪術廻戦のキャラクターについて知りたい場合も必見です。...

本誌のネタバレ一覧

11巻
89話 90話 91話 92話 93話
94話 95話 96話 97話
12巻
98話 99話 100話 101話 102話
103話 104話 105話 106話
13巻
107話 108話 109話 110話 111話
112話 113話 114話 115話
14巻
116話 117話 118話 119話 120話
121話 122話 123話 124話
15巻
125話 126話 127話 128話 129話
130話 131話

呪術廻戦の記事一覧はこちら

※呪術廻戦最新刊が無料で読める!

呪術廻戦13巻の表紙

呪術廻戦13巻が10月2日に発売!U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
最新刊だけではなく、乙骨の過去が描かれた今話題沸騰中の0巻も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、U-NEXTで配信しているアニメも見放題なので、気軽に体験して無料で漫画を読んじゃいましょう。

\ 31日以内に解約で無料!! /
呪術廻戦を無料で読む

さらにもう1冊無料で読める!

呪術廻戦0巻の表紙(乙骨とりか)

music.jpでも、無料トライアル登録するだけで呪術廻戦を1冊無料で読むことができます!

こちらも30日以内に解約すれば料金は一切かからないので、最新刊を読んでさらに0巻も読みたいという方は、ぜひ利用してみてください。

もう1冊を無料で読む

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

漫画が1冊無料「U-NEXT」

電子書籍

U-NEXTでは無料トライアル登録をするだけで漫画1冊を「無料」で読むことができます!
ラインナップ数が非常に多く、人気作品の最新刊だけではなく、連載が終了した過去の名作も読めてしまいます。

31日以内に解約すれば料金は一切かからない上に、漫画購入費の40%がポイントバックされるため、U-NEXT内では全漫画が実質4割引きで買えてしまいます。

\ 31日以内に解約で無料!! /
漫画を1冊無料で読む